離婚公正証書、不倫・婚約破棄の慰謝料示談書・請求書を作成したい方に、専門行政書士によるサポートをご案内します

専門行政書士による離婚公正証書の作成支援、示談書・内容証明の作成

離婚公正証書の作成準備を始める

〔全国対応〕メール・電話だけでも、安心サポートをご利用いただけます

離婚専門の船橋つかだ行政書士事務所

047-407-0991

営業時間

9時から21時(土日9時から17時)

ご依頼に「迅速」対応します。

安心できる離婚契約のために

離婚相談 千葉

協議離婚する意思が固まると、具体的な離婚条件を考えることになります。このとき、夫婦が離婚で定める約束を公正証書にしたいと考える慎重な方々の多くは、養育費などの各離婚条件の定め方を専門家に相談して夫婦間の協議をすすめようとされます。

もし、ご希望がありましたら、千葉県の船橋駅傍に事務所のある離婚専門行政書士が、あなたの協議離婚契約について公正証書の完成までをサポートさせていただきます。

離婚契約の相談サポート|千葉

夫婦が離婚で定める条件(養育費・財産分与・慰謝料など)についてご相談しながら、離婚の公正証書を作成されたい方につきまして、サポートのご利用についてのご質問、ご相談に対応いたします。

なお、離婚条件の具体的な定め方、対応方法についてのご相談・説明につきましては、離婚契約書を作成する有償サポートにおいて対応させていただきます。

したがいまして、当所サポートのご利用を具体的に検討をされている方が、公正証書の必要性、作成の前提となる整理課題など、事前に聞いておかれたいことを離婚相談で確認いただくことになります。

「相手が離婚することに同意しない、どうしたら離婚できるか」「離婚で決めることの話し合いができない」など、家庭裁判所における手続きが必要となる離婚相談は、申し訳ありませんが当所では対応いたしかねますことをご承知おきねがいます。

離婚の合意を得ることから

協議離婚の手続きをすすめるためには、夫婦間で離婚に合意することから始まります。

最終的には養育費や財産分与などの離婚条件での合意も必要になりますが、それを夫婦の間で話し合うためには、双方が離婚することを決めていることが前提になります。

離婚することに合意できなければ、具体的な話し合いをすすめられませんので、夫婦の状況によっては家庭裁判所へ離婚調停を申し立てることも視野に入ってきます。

手続の確認も大切です

「離婚するときには公正証書契約をしておきたい」と考えられる方が多くあり、いま、当サイトをご覧になられているあなたも、その一人であると思います。

ただ、公正証書での離婚を望まない方もあります。せっかく離婚の話し合いがまとまっても、希望していた公正証書が作成できないとなると、そこで失望してしまいます。

そうならないように、最終的に公正証書契約をすることについて、夫婦で離婚について話し合いを始めるときに、事前に夫婦間で合意をしておくことも大切になります。

何をどう決めるかということも大切ですが、どのような方法で決めるかということも、離婚手続きをすすめるときには重要になります。

なお、千葉市には千葉駅前に千葉公証役場があり、千葉県内で一番多くの公証人がいる公証役場になりますので、離婚の公正証書を作成する環境に恵まれています。

離婚調停などの利用

離婚したいけれども相手が離婚に同意しない、と悩んでいる方は少なくありません。

このようなときは、協議離婚を望んでいても、その手続きを進めることができません。

相手が離婚することに同意するまで待つことも対応方法の一つになりますが、急ぐときには家庭裁判所に離婚調停を申し立てるなど、自ら動いていく方法も考えられます。

なお、家庭裁判所の調停に関する対応は、行政書士は相談に応じられませんので、手続に関しては家庭裁判所に確認いただくことになります。

家庭裁判所の離婚調停

離婚する条件を考える

婚姻期間が長くなると共有財産が形成され、夫婦に子どもがあるときには親権者の指定や養育費を定めることになり、離婚契約は夫婦の双方にとって大事なものとなります。

養育費だけでも、月額、いつまで支払うか、進学時の取扱い、進学費用の負担をどうするかなどを基本とし、段階的に月額を変更したり、賞与の併用をするなど、その設定にはバリエーションがあります。その定め方によって、支払総額も大きく違ってきます。

離婚契約に夫婦で定める事項については、一つずつを慎重に考えていきます。

そうしたときに、詳しく知りたいこと、分からないことがあると、一般に専門家による離婚相談を受けてみたいと思うことでしょう。

無料の離婚相談

離婚相談は、離婚の法律、実務に詳しい専門家に対して行なうことになります。

専門家は業務として離婚相談に対応しますので、基本的に有料になります。

ただし、専門家が扱うサービス業務に関する事前相談については、無料で対応するところも多く見られます。インターネット広告で無料の離婚相談を謳う事務所も、最近では多く見られるようになりました。

このような離婚相談を利用することで、基本的な情報であれば無料でも入手できます。

しかし、無料相談は時間が短いことから十分な説明までは受けられず、正式に業務の委任契約を結んだうえで大事な事情を伝えないと、責任ある回答は得られないものです。

まずは無料の離婚相談を利用してみることも良いと思いますが、その情報だけで大事な判断をしたり、すべて対応することには限界のあることもやむを得ないことでしょう。

なお、千葉県と千葉市では、無料の法律相談会(千葉県弁護士会の弁護士が対応)を実施しています。どちらの法律相談も、予約制になっているようです。

千葉県の無料法律相談

専門家を上手に利用する

無料の離婚相談では必要とする情報が満たされないときは、有料の離婚相談又は専門家によるサポートを利用することも検討することになります。

ただし、どの専門家を利用すれば適切に対応できるか分からないこともあります。

そうしたときは、その専門家の事務所で運営するウェブサイトを閲覧することで、依頼者の希望するニーズに応えられる専門家であるかを大よそ確認することができます。

サイトの記載情報を見れば、専門として実績の多い分野については記載情報が充実していて利用時の料金表示も明確であることが普通です。

また、その事務所における取扱い業務なども、サイトから確認することができます。

そのうえで良いと思ったときは、直接に電話やメールによって利用する場合の条件、見通しなどについて聞いてみます。

そして、ご自分で相応しいと最終的に判断できれば、そうした専門家のサポートを利用することになります。

当所離婚相談のご利用対象者の方

  • ご夫婦の間で離婚することに合意ができており、話し合うことができる状態にある
  • お子様の親権者の指定について夫婦間に争いがない
  • 離婚公正証書、離婚協議書を作成して離婚したい方
  • 専門家のサポートを受けて離婚公正証書等を作成したいとお考えの方

離婚契約書の作成に向けて

協議離婚のときに養育費や不動産の財産分与があると、離婚後にトラブルとなることを避けるために、安全な公正証書を利用した契約書の作成を考える方が多くなります。

そうしたとき、どのような形で離婚契約をすることが良いか、そのためにはどのように契約の手続きをすすめていけば良いかなど、分からないことも出てきます。

当事務所は離婚契約を専門とする行政書士事務所になりますので、これまでに数百組に及ぶご夫婦の離婚 公正証書などの作成に携わってきています。

養育費、財産分与などの離婚条件の定め方について経験の豊富な専門行政書士にご相談いただきながら、協議離婚の公正証書を完成させていくサポートをご用意しています。

そのため、離婚相談は離婚公正証書(離婚協議書)の作成に関することになります。

当事務所の離婚相談は、ご夫婦で協議離婚することに合意ができており、離婚に際して公正証書などによる契約書を作成することにも合意のある方が対象になります。

離婚公正証書の作成サポートのご利用についてお聞きになりたいことがありましたら、お電話又はメールによりお気軽にお問い合せください。

離婚の原因に配偶者の不倫問題があるときは、協議離婚に向けた話し合いと並行して、配偶者の不倫相手に対しても話し合いをすすめなければならないことがあります。

このときの話し合う中心テーマは不倫に関する慰謝料の支払になり、不倫相手に対してあらかじめ慰謝料請求の内容証明郵便を送付しておくこともあります。

当事者の間で不倫慰謝料の支払いについて話し合いが着いたときは、慰謝料の支払条件などを確認するために慰謝料 示談書を作成することになります。

当所では、上記の一連の手続きについてもサポートをご用意していますので、ご相談をいただくことができます。

離婚相談(千葉)

「船橋駅近くの事務所を利用しても、お打合せいただけます。」

事務所概要・アクセス

千葉から近い船橋駅4分

当事務所は船橋駅4分に事務所がありますので、千葉方面からのご利用者様にも、総武線、京成線でお越しいただくのに便利です。

千葉市にお住まいになられている方のほかにも、千葉県内各市のほかに全国から、これまで多くのご利用をいただいています。

安全に離婚公正証書を作成したいとお考えになられる方は、ご依頼になる事務所を探すときに、ご自宅の近くにあることよりも、公正証書による契約についての専門性と実績を重視されるているようです。

インターネットを検索しますと離婚契約を扱うとする事務所は数多く見られますが、それを専門にして実績も兼ね備えた事務所を探すことは難しいかもしれません。

そのために、他府県からもインターネットから調べられて、当所の離婚契約サポートをメール又は電話だけでご利用をいただく方も多くあります。

なお、事務所にお越しいただきましてお打合せをいただく方は、初回のお打合せのみ事務所で行なって、二回目以降は電話やメールになることがほとんどです。

お忙しい方でありますと、最初から最後まで一貫してメール又は電話だけでサポートを上手に利用をされています。

離婚公正証書のサポートにご興味がありましたら、お気軽にお問い合せください。

サポートでは公正証書契約に向けて離婚条件を整理して契約書の形に作成します。それをご夫婦の間でのお話し合いに応じて修正をしながら完成させていきます。

さらに公証役場への申込みまでをご希望される方には、当所で公証役場への申込み手続き、調整まで致します。最後に一度だけ、ご夫婦で公証役場にお出向きいただきまして、公正証書に署名と押印をしていただくことで公正証書が完成します。

離婚公正証書等の作成サポート

協議離婚における養育費、財産分与(住宅とローンの整理も含む)などを離婚協議書、公正証書に作成することをサポートしています。

各条件の仕組み、取り決め方、実例などをご相談いただきながら、離婚協議書等を作成していただくことができます。

ご利用料金は、離婚契約とする内容の難易度に関わりなく一律になっており、追加料金などは生じませんので、最後まで安心してサポートをご利用になれます。

サポートの保証期間内であれば、夫婦間の話し合いに応じて何度でも契約書を修正できますので、契約書の形を確認しながら着実に話し合いをすすめることが可能です。

ご利用料金

離婚協議書の作成

(2か月間のサポート保証)

4万3000円(税込)

公正証書の原案作成

(2か月間のサポート保証)

4万3000円(税込)

離婚公正証書の作成

(4か月間のサポート保証)

6万3000円(税込)

ご不明なことがありましたら、お電話又はメールなどで、お気軽にお問合せください。

離婚公正証書サポートの詳細

当事務所は協議離婚における契約書の作成を専門にしておりますが、不倫の問題が原因となる離婚での第三者との問題整理についての書面作成も扱っています。

不倫相手に対する慰謝料の請求書、示談書の作成についてお困りであれば、協議離婚の契約と合わせてご相談いただけます。

離婚公正証書サポートのお問合せ

あなたの大切な離婚公正証書の作成について、養育費などの各条件の定め方、ご不明なことのご質問などにお答えしながら、専門行政書士が完成まで丁寧にサポートさせていただきます。

離婚公正証書の専門事務所

『お一人だけでは負担が重いときには、サポートのご利用が助けになると思います。』

各サポートについてご質問などがありましたら、お気軽にメール・お電話ください。

離婚条件、金額等の具体的な定め方のご相談は、各サポートで対応させていただいてます。

047-407-0991

受付時間:9時~21時(土日:9時~17時)

離婚の公正証書、不倫・婚約破棄慰謝料の示談書作成支援

『サポートについてご質問がありましたら、お電話、メールください。』

離婚公正証書の専門行政書士

代表者:塚田章(特定行政書士)
日本行政書士会連合会所属
日本カウンセリング学会正会員
JADP認定上級心理カウンセラー

047-407-0991

〔受付時間〕平日9時~21時、土日9時~17時

公正証書・示談書などの作成を専門とする行政書士事務所です。

お問合せは、こちらまで

047-407-0991

営業時間

平日9時~21時(土日9時~17時)

メールのお問合せは24時間受付中。

休業日

祝日(不定休)、年末年始

お急ぎのご依頼には至急対応します。

事務所の所在地

千葉県船橋市本町1丁目26-14
サンライズ船橋401号

船橋駅徒歩4分(船橋シャポー側)

サンライズ船橋401号

大通りの側道沿いにある「サンライズ船橋」の401号になります。

メール・電話でも大丈夫です

千葉県船橋駅徒歩4分

「忙しい」「事務所まで遠い」という方にも、メール・お電話で離婚公正証書・示談書の作成を丁寧にサポートさせていただきます。

どちらからもご利用できます

離婚公正証書・示談書のサポートは、どちらからでも、ご利用になれます。
千葉県(千葉市、船橋市、市川市、浦安市、八千代市、習志野市、柏市、松戸市、流山市、鎌ヶ谷市、印西市、白井市、市原市、四街道市ほか)
埼玉県(さいたま市、川口市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、八潮市、春日部市、川越市、熊谷市ほか)
神奈川県(横浜市、相模原市、川崎市、横須賀市、平塚市、藤沢市ほか)
東京都(江東区、江戸川区、葛飾区、墨田区、台東区、文京区ほか)
<全国に対応します。>