離婚公正証書、不倫・婚約破棄の慰謝料示談書を作成したい方に、専門行政書士によるサポートをご案内します

専門行政書士による離婚公正証書の作成支援、示談書・内容証明の作成

離婚公正証書の作成準備を始める

全国対応、メール・電話でも、安心サポートをご利用いただけます

離婚専門の船橋つかだ行政書士事務所

047-407-0991

営業時間

9時~21時(土日9時~17時)

ご依頼には、迅速に対応します。

行政書士を利用できる範囲

不倫対応と行政書士

不倫問題における対応では、慰謝料請求書の作成と送付、示談書の作成において行政書士が利用されています。行政書士は、利用しやすい料金であるほか、利用の際に敷居も低いことから、裁判所を利用せずに不倫問題の解決を目指す方に利用されています。

不倫対応における専門家の利用

不倫問題に対応しなければならないことは、人生において何度もありません。

そのため、不倫問題に直面したほとんどの方が、初めての経験をすることになります。

不倫の問題には、夫婦関係に重大な影響があるほか、示談する当事者間において支払われる慰謝料の額が数百万円になることもあることに特徴があります。

不倫の行為は法律では不法行為となることから、不倫の問題整理をするためには法律上の観点から整理することも必要になります。

また、不倫は社会的にはネガティブなものと捉えられることから、当事者としてはできるだけ穏便に不倫問題を解決したいと考える傾向が強く見られます。

このような重要な不倫問題の対応をすすめるとき、一人だけでは心配になることもありますので、不倫についての専門家を利用する方も多くあります。

不倫問題の対応における専門家としては、一般に弁護士が考えられます。

弁護士は、法律紛争において、当事者一方側の代理人として他方側と示談交渉をすすめることができます。

また、当事者間での話し合いによる解決が図られないときは、最終的に訴訟手続によって裁判所に判断を求めることもできます。

このような弁護士を利用して不倫問題の解決を目指すことは、すべての手続きを弁護士に任せることができ、本人の負担が大きく軽減されることになります。

ただし、弁護士にすべての手続きを任せることになるため、その費用(報酬)の負担が重くなることがあります。

一方、行政書士も、不倫対応において利用されています。

行政書士は、裁判所の事務手続きを取り扱うことができず、また法律紛争における示談交渉を行なうことができません。

その代わり、代理人として書面作成を行なうことができます。

例えば、不倫慰謝料について内容証明郵便による慰謝料請求書を作成し送付すること、不倫問題の解決時に慰謝料  示談書を作成することができます。

また、行政書士は書面作成に限られることから、誰にでも利用しやすい低廉な利用料金であることが特徴の一つになります。

当事者間で解決が見えるときには、行政書士に書面作成を依頼し、そこで相談をしながら対応をすすめていくことで十分であることが多くあります。

もし、上手く手続きがすすまなかったときには、そのときに弁護士に手続きの事務を委任することもできます。

行政書士の利用

利用しやすり料金も、行政書士が不倫問題で利用される理由の一つです。

専門分野があります

行政書士は、官公署に対する許認可申請の書類から、一般的な契約書の作成まで、幅広い業務を対象として仕事を行ないます。

そのため、行政書士には、それぞれ専門分野があります。

各業務には関連する法律、政令等があります。その法律等は常に改正などが行なわれていくことから、複数分野の法律等の最新情報を維持することには限界があります。

そのため、行政書士は自分が得意とする専門分野を中心に仕事をしています。

不倫問題の対応において作成される書類は、官公署への申請書類とは全く異なります。

行政書士に不倫対応の事務手続きを依頼するときには、不倫問題を専門として実績のある行政書士を選ぶことが安全であると考えます。

慰謝料請求・示談書サポートのお問合せ

不倫問題の解決に向けて配偶者の不倫相手との示談書を作成したいとお考えになられている方に、ご不安な点についてご相談しながら、専門行政書士が丁寧に示談書を作成させていただきます。

離婚公正証書の専門事務所

『ご相談を踏まえながら、丁寧に示談書を作成します。』

サポートについてのご質問などがありましたら、お気軽にメール・お電話ください。

示談書に定める条件などのご相談は、サポートにおいて対応させていただいてます。

047-407-0991

受付時間:9時~21時(土日:9時~17時)

離婚の公正証書、不倫・婚約破棄慰謝料の示談書作成支援

『サポートについてご質問がありましたら、お電話、メールください。』

離婚公正証書の専門行政書士

代表者:塚田章(特定行政書士)
日本行政書士会連合会所属
日本カウンセリング学会正会員
JADP認定上級心理カウンセラー

047-407-0991

〔受付時間〕平日9時~21時、土日9時~17時

行政書士事務所になります。

お問合せは、こちらまで

047-407-0991

営業時間

平日9時~21時(土日9時~17時)

メールのお問合は24時間受付中です。

休業日

祝日(不定休)、年末年始

お急ぎのご依頼には随時対応します。

事務所の所在地

千葉県船橋市本町1丁目26-14
サンライズ船橋401号

船橋駅徒歩4分(西武デパート側)

サンライズ船橋401号

大通りの側道沿いにある「サンライズ船橋」の401号になります。

メール・電話でも大丈夫です

千葉県船橋駅徒歩4分

「忙しい」「事務所が遠い」という方にも、メール・お電話により、離婚公正証書・示談書の作成について丁寧にサポートさせていただきます。

どちらからもご利用できます

離婚公正証書・示談書のサポートは、どちらからでも、ご利用になれます。
千葉県(千葉市、船橋市、市川市、浦安市、八千代市、習志野市、柏市、松戸市、流山市、鎌ヶ谷市、印西市、白井市、市原市、四街道市ほか)
埼玉県(さいたま市、川口市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、八潮市、春日部市、川越市、熊谷市ほか)
神奈川県(横浜市、相模原市、川崎市、横須賀市、平塚市、藤沢市ほか)
東京都(江東区、江戸川区、葛飾区、墨田区、台東区、文京区ほか)
<全国に対応します。>