離婚公正証書、不倫・婚約破棄の慰謝料示談書・請求書を作成したい方に、専門行政書士によるサポートをご案内します

専門行政書士による離婚公正証書の作成支援、示談書・内容証明の作成

離婚公正証書の作成準備を始める

〔全国対応〕メール・電話だけでも、安心サポートをご利用いただけます

離婚専門の船橋つかだ行政書士事務所

047-407-0991

営業時間

9時から21時(土日9時から17時)

ご依頼に「迅速」対応します。

面談、メール、電話による相談対応

相談してすすめたい

婚約破棄の対応について専門家と相談しながら進めていきたいとお考えであれば、各サポートをご利用いただくことにより、面談、電話、メールの方法で相談しながら、婚約破棄の慰謝料請求書又は示談書を作成することができます。

婚約破棄について相談しながら対応をすすめたいのですが、どうすればよいでしょうか?

各サポートをご利用いただくなかで、面談のほかに、メール、電話でもご相談をいただきながら、婚約破棄の対応を進めることが可能です。

当行政書士事務所は千葉県船橋市にありますが、千葉県内だけでなく各地から、婚約破棄の対応についてご利用を頂いています。

もし、婚約破棄の対応について専門家と一緒に相談をしながら進めていきたいとお考えであれば、婚約破棄の示談書、慰謝料請求書の作成についてのサポートをご利用ください。

サポートのご利用者様は、いつでもご相談をいただくことができます。

なお、当事務所サポートにおけるご相談対応には、次の3つの方法があります。

  1. 船橋事務所での面談によるご相談
  2. お電話によるご相談
  3. メールでのご相談

ご相談方法では、お電話によるご相談も頂戴いたしますが、メールでのご相談を希望される方も多くいらっしゃいます。

メールの場合ですと、ご質問のポイントを簡潔にまとめるのが少し面倒かも知れません。それでも、メールでのご相談をご希望される方は、サポート開始後から最後までメールでの連絡をとられる方がいらっしゃいます。

メールであれば、ご都合に合わせて深夜であってもご利用いただけます。

そのため、当事務所からも翌朝にはご返事できることになります。

婚約破棄のご相談者の方は、お若い方が対象となります。日中は忙しいために、メールによるご相談が便利であるかもしれません。

なお、船橋までお越しになれる範囲にお住まいである方は、ご来所でのご相談を希望されます。

もし、船橋事務所で婚約破棄について面談相談をご希望の際には、ご相談日時のご予約をお願いしています。

ご予約の方法は、お電話又はメールでお願いします。土日も事務所は開いていますので、週末にゆっくりとご相談いただくこともできます。

ご注意事項と致しまして、当事務所は行政書士事務所であるため、婚約破棄の訴訟に関するご相談には対応いたしかねます。

婚約破棄慰謝料の金額に関して争いになっているとき、婚約破棄の慰謝料を払わない相手に訴訟するためにはどのような証拠があれば有利になるか、というご質問には、申し訳ありませんが対応できません。

当事務所の事前相談の範囲は、裁判外における婚約破棄の任意解決を目指すときのサポートご利用に関することに限らせていただきます。

プライバシーは守られます

婚約破棄は、男女に関する微妙なことやプライバシーに深くかかわる問題であるため、ご友人などには相談しづらい内容になります。

当事務所は行政書士が運営しているため、ご相談やご依頼に関する内容に関しては、法律上で守秘義務が課されています。

そのため、ご利用される方のプライバシー情報が外部へ漏れることはありません。

また、婚約破棄ではデリケートなお話をお伺いすることもあるため、心理カウンセラー資格も有しており、お話しいただきやすように心掛けています。

当事務所は、婚約破棄のほかにも、離婚問題、不倫対応にも携わっていますので、お話しにくいことはありません。婚約破棄についてお困りのことをご相談いただけます。

ご来所によるご相談のとき

婚約破棄のご相談には、船橋事務所でも対応しています。

船橋事務所でのご相談は予約制とさせていただいておりますので、お電話又はメールでご希望の日時をご予約ください。

平日は夜9時まで、土日も開いていますので、お忙しい方にもご利用いただき易くなっています。

ゆっくりお打合せをされたい方は、比較的に空いている土日をご利用ください。

なお、船橋駅からお越しになる際、当事務所への道が分かりにくい場合は、途中から、お電話によりお尋ねください。お電話により、ご案内させていただけてます。

お車でご来所の場合は、当事務所で駐車場をご用意できておりませんので、恐れ入りますが、お近くのコイン駐車場などをご利用ねがいます。

行政書士事務所内

当サイトを運営する船橋つかだ行政書士事務所内

メール・電話による相談にも対応します

婚約破棄サポートのご利用に関する相談は、メール・お電話でも受け付けています。

お仕事をお持ちの方にも、空いた時間の中でご相談いただくことができます。

とくにメールであると、ご相談事項を整理しながらまとめていくことができますので、あらかじめポイントを整理できるメリットもあります。

婚約破棄の専門行政書士

婚約破棄、離婚など家事専門
特定行政書士
日本カウンセリング学会正会員

ごあいさつ・略歴など

婚約破棄慰謝料のご相談

突然の婚約破棄という事態に直面されて、お困りのこととお察し致します。

どのように、何から対応して良いのかお悩みであれば、サポートのご利用もお考えください。

婚約破棄では、一般に、金銭面の清算についての当事者協議が必要になります。

正当事由のない婚約破棄の場合には、婚約破棄について慰謝料の支払い義務が生じます。

相手に対して、本気で慰謝料請求などの意思を伝える場合には、内容証明が利用されています。

あなたも、相手に確かに伝えたいことがありましたら、ご相談してみてください。

婚約破棄のご相談

あなたが婚約破棄の対応に悩んでいるときは、専門家の手助けが役に立つこともあります。

婚約破棄の問題は、婚約に至る経緯や双方の事情などから、複雑な事情背景のあることも珍しくありません。

お打合せにおいては、プライバシーに深く関わる内容をお伺いすることになりますが、法律上で守秘義務の課せられた行政書士であれば、安心してお話していただけるものと考えます。

婚約破棄は、穏便に対応を済まされたいとの意向も多くあり、はじめは当事者間の協議から始めることが一般的であると思います。

その際に、あらかじめ相手方へ内容証明郵便で通知書を送付することを希望される方もあります。

また、婚約破棄について当事者間で解決するときに、合意した事項について示談書に作成することも行われます。

そうすることで、示談時にすべて解決することを確認できます。

当事務所では、相手側への内容証明郵便での婚約破棄慰謝料の請求通知書、示談書などを作成しています。

専門家による安心できるサポートをお考えでしたらご利用ください。

婚約破棄サポートに関するお問合せ

あなたの直面されている婚約破棄の問題について、当所サポートをご利用されることで対応をすすめていきたいとお考えであるとき、ご質問などありましたら、お電話またはメールでご照会ください。

離婚公正証書の専門事務所

『お一人だけでは負担が重いときには、サポートのご利用が助けになると思います。』

〔ご注意事項〕

慰謝料請求の可否の判断、婚約破棄のすすめ方についてのご質問だけのお電話は、サポートご利用者様の支障になりますので、ご遠慮いただけますようお願いします。

047-407-0991

受付時間:9時~21時(土日:9時~17時)

離婚の公正証書、不倫・婚約破棄慰謝料の示談書作成支援

『サポートについてご質問がありましたら、お電話、メールください。』

離婚公正証書の専門行政書士

代表者:塚田章(特定行政書士)
日本行政書士会連合会所属
日本カウンセリング学会正会員
JADP認定上級心理カウンセラー

047-407-0991

〔受付時間〕平日9時~21時、土日9時~17時

公正証書・示談書などの作成を専門とする行政書士事務所です。

お問合せは、こちらまで

047-407-0991

営業時間

平日9時~21時(土日9時~17時)

メールのお問合せは24時間受付中。

休業日

祝日(不定休)、年末年始

お急ぎのご依頼には至急対応します。

事務所の所在地

千葉県船橋市本町1丁目26-14
サンライズ船橋401号

船橋駅徒歩4分(船橋シャポー側)

サンライズ船橋401号

大通りの側道沿いにある「サンライズ船橋」の401号になります。

メール・電話でも大丈夫です

千葉県船橋駅徒歩4分

「忙しい」「事務所まで遠い」という方にも、メール・お電話で離婚公正証書・示談書の作成を丁寧にサポートさせていただきます。

どちらからもご利用できます

離婚公正証書・示談書のサポートは、どちらからでも、ご利用になれます。
千葉県(千葉市、船橋市、市川市、浦安市、八千代市、習志野市、柏市、松戸市、流山市、鎌ヶ谷市、印西市、白井市、市原市、四街道市ほか)
埼玉県(さいたま市、川口市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、八潮市、春日部市、川越市、熊谷市ほか)
神奈川県(横浜市、相模原市、川崎市、横須賀市、平塚市、藤沢市ほか)
東京都(江東区、江戸川区、葛飾区、墨田区、台東区、文京区ほか)
<全国に対応します。>