離婚公正証書、不倫・婚約破棄の慰謝料示談書を作成したい方に、専門行政書士によるサポートをご案内します

専門行政書士による離婚公正証書の作成支援、示談書・内容証明の作成

離婚公正証書の作成準備を始める

全国対応、メール・電話でも、安心サポートをご利用いただけます

離婚専門の船橋つかだ行政書士事務所

047-407-0991

営業時間

9時~21時(土日9時~17時)

ご依頼には、迅速に対応します。

婚約破棄の手続サポート

メール連絡だけでもサポートは大丈夫?

婚約破棄の相談に行きたいが距離的に近くないので事務所まで行く時間がとれない、電話連絡も夜まで仕事が忙しくて時間が取りずらい、という方も沢山いらっしゃます。

そのような方には、メール連絡だけでも、婚約破棄サポートを、安心してご利用になれます。メール連絡であれば、ご自宅、職場、そして電車の中に居る時間帯でも、ご都合に合わせて、お悩みの婚約破棄についてご相談いただくことができます。

婚約破棄の慰謝料請求サポートを受けたいのですが、メールだけの連絡で、大丈夫でしょうか?

スマホ、PCを利用されている環境にあれば、大丈夫です。ご心配いりません。
お送りする資料(内容証明、示談書の案文など)などがあれば、お客さまのスマホへ等へお送りさせていただきます。

婚約破棄にかかるサポートをご依頼いただきますと、作成中の内容証明示談書の案文を、ご依頼者の方にご確認いただくことが必要となります。

このようなときは、電話による連絡では書面を直接にご覧いただくことはできませんので、ご依頼者の方がご利用されているスマホ・PCへ、電子ファイルでお送りさせていただいております。

ご依頼者の方の中には、パソコン操作が得意でないから心配だ、というお話もお聞きすることがありますが、実際にはスマホ・PCで受信したデータを開くだけで確認いただけますので、何のご心配もいりません。

これまでにも、メールでの婚約破棄サポートのご依頼を受けてきておりますが、この通信方法によることで、何らの支障なく、サポートを進めてきております。

もし、メールによる婚約破棄サポートをご希望でありましたら、その旨をお申込みのときにお申し出いただくだけで大丈夫です。その後の連絡は、すべてメールで対応させていただきます。

このように、あらかじめ連絡方法をメールと決めていただけますと、ご依頼者の方との連絡を、すべてメールにより確実に行なうことができます。

また、メールとあわせ、お電話をご利用になられる方もいらっしゃいます。お急ぎのときは、お電話によって細かいご説明をしていただくこともできます。

以上のとおり、メールによるご連絡でサポートに支障が生じることは、何か不測の事態が起きない限り、ご心配ないものと考えます。

最終的に完成した書面(内容証明、示談書など)は、ご指定先へご郵送もさせていただけますので、メールでの婚約破棄サポートを、安心してご利用いただくことができます。

どちらからも婚約破棄サポートをご利用いただけます

メールによるサポートであれば、日本全国のどちらからでも、ご利用になれます。

行政書士事務所は数多くありますが、婚約破棄の対応に実績がある事務所は、おそらく僅かであると思われます。そのためでしょうか、婚約破棄に関するご相談、サポートのご依頼を、各地から頂戴いたします。

お近くにお住まいでないご依頼者の方との通信は、メールがメインになります。

もっとも、当事務所のある船橋市周辺にお住まいの方からのご利用でも、初回はご来所になられても、あとはメールによる連絡となることがほとんどです。

はじめのご依頼時に、婚約破棄に関して詳しい状況を確認させていただきますと、その後におけるサポート対応でのポイントも絞られてきます。

また、婚約破棄に関する示談協議は、かなり早いスピードにより進むことが多くで見られます。やはり、ご当事者にとっても、できるだけ速やかに問題を解決したいのです。

以上のようなこともあり、メールによる婚約破棄サポートでは、メールの利点である「速さ」が特に生かされることになります。

婚約破棄慰謝料のメールサポート

婚約破棄、離婚など家事専門
特定行政書士
日本カウンセリング学会正会員

ごあいさつ・略歴など

お問合せも、メールで大丈夫です。

電話、メールの使い分けは、お客さまのスタイルになります。どちらが良いかは、お客さまでお決めいただくことができます。

はじめの段階での各種のお問い合わせにつきましても、メールをご利用いただけます。

メールのよいところは、時間に関係なく送付できることです。たとえ、深夜、早朝であっても、通信ができます。

当事務所では、メールのご照会には、できる限り早くご返事をさせていたくようにしております。

お急ぎであるときには、メールもご利用ください。

メール受送信におけるご注意

メールでのお問合せ、ご相談をいただいている中で、「メール相談について返事をもらえていない」とのご連絡を、たまにですが頂戴することがあります。

調べてみますと、当事務所の利用しているサーバー側でスパム認定されていて、受信制限にかかっていることがありました。yahooメールgメールからでもありました。

反対に、当事務所からお送りしたメールが、ご相談者様側のサーバー側で、迷惑メールに振り分けられていることもありました。

このように、サーバー側での受信制限の精度は、それほど高くないように思われます。初回の送受信につきましては、もしかしたら障害が生じることもあるかもしれません。

しかし、2回目以降については、互いに受送信上の問題点を解消していますので、再度問題が起きることはありません。

また、通常連絡で当事務所が使用しているメールアドレスで送信ができない場合には、当方のプライベートメールのアドレスを使用することもあります。

以上のとおりであり、初回の送受信だけは、双方で注意が必要になります。

婚約破棄による慰謝料請求

連絡がとりやすい安心のサポート体制

ご利用者の方からご評価いただいていることの一つに『連絡が取りやすいので、いつでも安心でいられる』ということがあります。

当事務所は、個人向けの家事関係業務に専門特化していますので、営業の時間帯も広く設定しており、土日も開いています。このようなことから、いつでもご利用者様からの連絡が取りやすくなっています。

また、事務所の特長として、個人向けの高品質なコンサル型サポートを目指していますので、ご利用者様へは専門行政書士自身が対応いたします。

『契約してからの相談対応の相手は実際は事務員ばかりとなり、先生とは直接に話することができない』という話も、お客様からお伺いすることもあります。

当事務所では、ご利用者様に安心してご利用いただけるよう、しっかりとしたサポート体制をご用意しています。

以上のような当事務所の特長が、ご利用者様からご評価いただいております。

婚約破棄サポートに関するお問合せ

あなたの直面されている婚約破棄の問題について、当所サポートをご利用されることで対応をすすめていきたいとお考えであるとき、ご質問などありましたら、お電話またはメールでご照会ください。

離婚公正証書の専門事務所

『お一人だけでは負担が重いときには、サポートのご利用が助けになると思います。』

〔ご注意事項〕

慰謝料請求の可否の判断、婚約破棄のすすめ方についてのご質問だけのお電話は、サポートご利用者様の支障になりますので、ご遠慮いただけますようお願いします。

047-407-0991

受付時間:9時~21時(土日:9時~17時)

離婚公正証書の支援、不倫・婚約破棄慰謝料の示談書作成

『サポートについてご質問がありましたら、お電話、メールください。』

離婚公正証書の専門行政書士

代表者:塚田章(特定行政書士)
日本行政書士会連合会所属
日本カウンセリング学会正会員
JADP認定上級心理カウンセラー

047-407-0991

〔受付時間〕平日9時~21時、土日9時~17時

メールでのお問合せは24時間受付中

お問合せは、こちらまで

047-407-0991

営業時間

平日9時~21時(土日9時~17時)

メールのお問合は24時間受付中です。

休業日

祝日(不定休)、年末年始

お急ぎのご依頼には随時対応します。

事務所の所在地

千葉県船橋市本町1丁目26-14
サンライズ船橋401号

船橋駅徒歩4分(西武デパート側)

サンライズ船橋401号

1階にレストラン「Noi」が入るサンライズ船橋の401号です。

メール・電話でも大丈夫です

千葉県船橋駅徒歩4分

「忙しい」「事務所が遠い」という方にも、メール・お電話により、離婚公正証書・示談書の作成について、丁寧にサポートさせていただきます。

どちらからもご利用できます

離婚公正証書・示談書のサポートは、どちらからでも、ご利用になれます。
千葉県(千葉市、船橋市、市川市、浦安市、八千代市、習志野市、柏市、松戸市、流山市、鎌ヶ谷市、印西市、白井市、市原市、四街道市ほか)
埼玉県(さいたま市、川口市、越谷市、草加市、三郷市、吉川市、八潮市、春日部市、川越市、熊谷市ほか)
神奈川県(横浜市、相模原市、川崎市、横須賀市、平塚市、藤沢市ほか)
東京都(江東区、江戸川区、葛飾区、墨田区、台東区、文京区ほか)
<全国に対応します。>